2022年8月23日、Amazon限定で「Excel実践ピボット革命」を出版しました!

~25年間ユーザーが探究した理想像~
  Excel実践ピボット革命   

 

ご購入の際にご確認ください!

 本書は、通常のピボットテーブルとパワークエリを使用する前提で執筆しています。
 〇Excelでリレーションシップ、OLAPをお使いの方は「集計フィールド」が使用できません。
 〇MacでのExcel、ExcelONLINEは、パワークエリも使用できません。
 そのため、本書で紹介する効果が十分に発揮できない場合があります。
 

 Amazonのご注文はこちらのリンクから!

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4802078455

Amazon 2022年8月23日 刊行
 POD印刷(白黒) 2,420円 税込み 

10分で理解する実践ピボットテーブル入門  Youtubeでご紹介!

皆さんのピボットテーブルの知識=常識と、私が紹介する「使いこなし方」とで、
どのような差があるか? = 百聞は一見に如かず!

それが、ピボットテーブルに隠れている「データキャッシュ」です。

皆さん知らないで使っているので、使うと困るのです!

理解が深まるように、エクセルサンプルも公開します。

「楽に、楽しく、みんなに役立つ」エクセルに!


◎エクセルのレポートだけでは、役立つ情報は得られません。
◎この本は、「楽に、楽しく、みんなに役立つ」エクセルに変えて、
10倍の作業性と10倍の情報効果で活用度100倍にチャレンジ!
ユーザーみんなを主役にします!

ピボットテーブルの「使いこなし方」を紹介します!

◎ピボットテーブルをもっと使いこなしたい人、
ピボットテーブルを使って困っている人、
マイクロソフト社員の方、エクセルの先生も読んでください!
  
◎アンデルセン童話、醜いアヒルの子でも、
飛び方を知らなければ、飛べません。
エクセルでも、PowerBIやACCESSのような使い方ができるのに、
「使いこなし方」を知らないままでは、表作成しかできません。

◎PowerBIなどのデータ分析には「ピボット」が使われています。
ピボットテーブルは、エクセル当初からの機能です。
元データ準備が弱点で、私も長年対応に苦労しましたが、
PowerBIのパワークエリが、エクセルに組み込まれました。
これで、ACCESSのようなシステム化が容易になりました。

ピボットテーブルは「理想のツール」です!

◎私は、ピボット分析とシステム化を実現する「理想のツール」だ
と気づき、25年間探究して、この夢を実現しました。

◎ピボットテーブルは「データキャッシュ」のツールです。
元データをメモリに取込み、沢山のレポートに活用します。
その特性のために、同じ機能でもエクセルとの違いが出ます。

◎私は、様々な業務に使いながら、探究し、次第に、
データキャッシュの特性が判り、困ったときの対処法や
「使いこなし方」を進化させました。25年間継続の成果です。

エクセルの作業性を10倍に、情報効果を10倍に
エクセルの活用度 100倍アップにチャレンジする本です!


〇特長1 解説書では紹介しないデータキャッシュの特性と扱い方を初公開
    →ピボットテーブルの「常識」を一変させる「副読本」です!

〇特長2 25年間実務で培った「使いこなし方」を紹介
    →どのような業務でも共通です!専門知識も不要です!

〇特長3 テンプレートでピボット分析、システム化の基本を身につける
    ※本書で解説している実習用サンプルが「テンプレート」です。
   1つの元データから何十ものレポートを同時に利用します!
   →マウス操作でデータの見える化に慣れましょう!
   →ピボットテーブル、グラフ、スライサーのダッシュボード紹介!
    

準備中 ◎セミナーで本の説明をします 9月から開講

ストアカで、本の解説を行います。
サンプルを使い、判りやすく説明します。